うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

そうだったの!?最近芸能人が明かしたあの騒動の真相が興味深い


・日々、スキャンダルやゴシップなどいろいろな騒動が報じられる芸能界

スキャンダルやゴシップが絶えない芸能界

芸能界の騒動、噂、裏話、暴露、離婚、不倫といった芸能ゴシップ

ついつい気になる芸能人の私生活や、芸能界の裏話。ワイドショーや週刊誌をついつい見てしまう人も多い

日々絶えない芸能人のスキャンダル。特に不倫や二股騒動、複数の相手とのスキャンダルなど、芸能人の恋愛にまつわる騒動などは、常に世の話題になっている

・が、最近、芸能人本人がそうした騒動の真相を語り話題になっている

▼狩野英孝さんの三角関係騒動

2016年初頭に世間を騒がせた川本さんと加藤さんとの三角関係騒動についてあかす狩野さん

2016年12月9日放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)で、狩野英孝が、歌手の川本真琴とタレントの加藤紗里との三角関係騒動の真相を明かした

狩野は、川本と交際していたが、今年1月、川本がツイッターで「私の彼氏を取らないでください」と発信したことがきっかけで騒動が拡大。モデルの加藤紗里らも登場し、結局、狩野と川本は2月に破局

狩野は「川本さんは大好きでした。今でも連絡を取っています。でも恋愛はない」と明かし「これは言った事ないですけど、川本さんは『とらないでください』と加藤さんに言っていたんじゃなく、僕がフラフラ遊んでいるから皆に向けて発したんです」と告白

しかし、加藤は自分のことを言われていると受け止め、川本に対して反撃に打って出たという。騒動後も、川本からPVの撮影に関連して相談を持ちかけられたこともあるという狩野は、世間の人が川本をバッシングすることについて、「本当に心痛くてしょうがないです」とも発言

また、騒動の際に交際していると名乗る女性が何人も現れ、6股疑惑にまで発展したが、狩野は「否定してないですけど認めてもいない。何人かで飯を食べただけの人もいたし、過去の人もいた」と真相を語った

▼乙武洋匡氏の不倫・離婚騒動

5人もの女性との不倫が発覚し、その後、離婚した乙武氏だが、不倫自体は離婚の要因ではなかったと真相を語る

2016年3月の不倫騒動で活動を自粛していた作家、乙武洋匡氏(40)が11月27日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。不倫騒動後の生活や離婚の真相を語った

過去に5人の女性との関係があったことを認めた乙武氏は、公式サイトで妻と共に謝罪文を掲載。今年9月には離婚が成立していた。同番組にはコメンテーターとしてたびたび出演していたが、この日はダウンタウン・松本人志(53)、司会の東野幸治(49)らが自宅を訪問。騒動後の生活や心境を語った

9月に離婚し独身生活を送っている乙武氏は、衣服の着脱ができず「お風呂に入ったりトイレに行ったりは難しい」と告白。男性スタッフに手伝ってもらい、休みの日は実母に面倒を見てもらっているというが「40歳無職。貯金もだいぶなくなっちゃいました」と赤裸々に語る

離婚の真相について問われると「妻は、私がしでかしたことは前から知っていた。なので、2人の間でもめ事になることはなかった」と、浮気の事実は妻は黙認していたと明かした乙武氏

しかし、元妻が我慢の限界を超えてしまったそうで、「あれだけ大きな騒ぎになって、子供を一番に守りたい思いが強かったと思う。私の家族でいると、子どもたちにも影響というか、周りの波がやって来てしまう。離れたほうが子どもたちのためっていうのが大きかった」と明かした

さらに乙武氏は「自分が障害者であることで、下駄をはかせていただいていた部分があると思う」と振り返り「プラマイゼロどころかマイナスからもう一回スタートしてどこまでやれるのかというのが私自身の真価が問われているところ」とし「本格的に復帰させていただく際は、"ゲスの極み乙武"としてがんばっていきたい」と最後は笑いを交えつつ意気込みを語った

▼ホンジャマカの不仲説

不仲説を否定し、キスまでするホンジャマカの2人

お笑い芸人のホンジャマカの石塚英彦(54)と恵俊彰(51)が、2016年12月7日放送の「1周回って知らない話」に出演し、不仲説の真相を明かした

「仲がめちゃくちゃ悪そうな芸人ランキング」で2位にランクインし、不仲説が囁かれるホンジャマカ

“不仲説”がささやかれる2人だが、今年で会うこと自体2回目。石塚はグルメリポート、恵はTBS系昼の情報番組『ひるおび!』でキャスターを務めるなど個々に活躍をみせるが、コンビでの仕事が少ないことに2人は「オファーがない」と説明

「ホンジャマカの2人、仲が悪いんですか?」という直球質問にが、恵が「いつも一緒にいなくても仲いいってこともあるじゃないですか」と主張

これに石塚が「はっきり言って今、もうキスできないことが残念です、今このテレビの前で…」と応じると、恵が石塚に熱いキス。仲の良さを見せつける“表現”に、スタジオは絶叫。最後は、何十年もコンビを組んできた2人が今後の目標でも、コンビ愛を明かした

▼日本エレキテル連合の別居解散騒動

エレキテル連合は、別居は認めるも解散は否定

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized