うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

福島県沖を震源とするM5.6、最大震度5弱の地震をほぼ的中させた早川正士氏がすごいと話題 2/28


2月19日の地震を予知していた早川氏、1日ずれて地震が発生

2月19日夜、千葉県東方沖を震源とするM5.4、
最大震度4の地震が発生した。
実は、この地震を予測していた機関がある。
それは、電気通信大学名誉教授の
早川正士氏を所長とする「地震解析ラボ」だ。
同機関が運営する有料サイト「予知するアンテナ」では、
2月11日~18日に、茨城県・千葉県などで
M5.0程度(内陸の場合)あるいは
M5.5程度(海底の場合)の地震が起きると予測していたのだ。

早川 正士(1944年 - )は、日本の研究者。
専門は、電磁環境学で、キーワードは電波と環境。
具体的なテーマは電離圏
磁気圏プラズマ波動と磁気圏診断、
方探、大気雑音(雷、地球温暖化など)と
中間圏発光現象、環境電磁工学(EMC)、
地震電磁気学(地震予知学)等。
愛知県名古屋市出身。
電気通信大学電気通信学部電子工学科教授を経て、
電気通信大学名誉教授、
㈱早川地震電磁気研究所代表取締役。

阪神・淡路大震災(1995年)以降は、
電磁気的手法を用いた
地震予知の研究に精力的に従事。
4回IWSE(Int. Workshop on Seismo Electromagnetics)を国内にて開催するなど、
地震電磁気研究を推進し、
地震予知の可能性を示した。

2月28日 福島県沖を震源とするM5.6、最大震度5弱の地震も1日ずれて地震が発生

【地震情報 2017年2月28日】
16時49分頃、福島県沖を震源とする地震がありました。震源の深さは約50km、地震の規模はM5.6、最大震度5弱を宮城県、福島県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。 pic.twitter.com/b0sZJDuLLf

早川さんの地震予知
また当たった

地震解析ラボ予測情報 2017/02/27 #地震解析ラボ 1日ずれただけ。早川氏凄いわ。

地震予知、1日ずれたけど、また的中したってことね!早川教授。

地震予想的中しまくってる早川教授って何者?!

地震解析ラボ 早川氏の予測が当たってる…。

早川教授の予測って凄い( ̄▽ ̄;)もう マジで信じるわ

1日ズレたけど早川さんの言ってた通りやん…すごい

一日ずれてるけど早川氏の地震予測あたったね

さっきの地震も早川教授が予知したのかな・・・

地震予測ほぼ毎回当ててる早川正士教授また当たったよ…。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized