うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

SNSで話題…打ち切りから復活した漫画が面白過ぎる!


ネットの力が奇跡を生んだ…「ガタガール」が話題に!

身近だけれど、なんか「地味」。そんな「干潟」を舞台に送る、生物部青春グラフィティ!教えたがりな女の子・七瀬さんと一緒に、干潟を学ぼう!姉から誘われた「干潟観察会」。干潟では、身近な生物と、かわいい女の子との出会いが待っていた!?

2017年1月末、連載打ち切りと2巻が発売できない危機に直面し、作者である小原ヨシツグさんが自ら連載継続の嘆願をTwitterに投稿しました。すると小原さんのフォロワー数は当初の10倍もの1500以上にまで増加し、ことの経緯が瞬く間に拡散されました。

残念ながら連載自体は2月に発売した号で終了となりましたが、2巻に関しては、この運動の効果もあり、無事刊行されることが決定しました。

電子書籍ストアBOOK☆WALKERのコミック担当者が講談社に直訴。『月刊少年シリウス』編集長から「BOOK☆WALKERのキャンペーンツイートが1万RTに到達したら、シリウス本誌に『ガタガール』の特別編を復活掲載する」という約束を獲得。

すごいことになっているぞ…

他にも打ち切りから復活した名作たちを見逃すな…!

ブラックすぎだろ…「ポプテピピック」はアニメ化が決定!

主人公は14歳のポプ子(身長が低い方)とピピ美(身長が高い方)。二人の女の子のゆるーい日常系4コマ……では全くなく、口が悪くて暴力的なポプ子の暴走に、相方のピピ美がツッコむ……とも限らない、混沌とした何とも形容しがたい漫画です。

基本は脱力系シュール路線なのだが、時事ネタをやったかと思えばやたらに古いパロディネタを突っ込んできたりする事もあり、ギャグの方向性に一切脈絡がないのが特徴。

作者はフミンバインこと大川ぶくぶ氏。WEB「まんがライフWIN」にて2014年8月~2015年10月の間に連載され、見事に打ち切りを食らい終了した。

覚えてろ・・・ 地べたを這い ドロ水すすってでも もどってきてやる・・・という作者の執念が通じたのか、セカンドシーズンとして連載復活となった。

連載当初はあまり注目されていなかったものの、破壊力のあるコマや台詞回しがネットに出回ると共に着々と知名度を上げていき、遂には幾度も重版がかけられるほどの人気を博すことに。

2017年4月1日にエイプリルフールのネタとして、『ポプテピピック セカンドシーズン』の時に使用された『星色ガールドロップ』のアニメ化が発表されたが、翌4月2日にこれが本作のアニメ化であることが発表された。

連載打ち切りなのにスタンプは出る
この根強さ。そして出版社に喧嘩売るポプテピ大好き pic.twitter.com/t5SB5106dD

奇跡の復活と言えばこれ…「ライジングインパクト」の展開がすげえ…

週刊少年ジャンプにて連載されていた当時としては数少ないゴルフ漫画である。主人公ガウェインを中心としたストーリーで、連載当初は小学校であったが、連載終了時には大人へと成長していく。

ギフトと呼ばれる天性の才能を持った主人公に対し、天賦の才はないまでも憧れ挑む登場人物たち、何故かじわじわと展開される主人公とかなり年上のヒロインの年の差ラブなど、色々と見どころがあります。

一見すると地味~なゴルフを題材にしながら見応えある熱い戦いを繰り広げる漫画に仕上げられたのは特殊能力などを取り入れたバトル要素があったからだと思います。

1998年末に週刊少年ジャンプにて連載が開始されたが、翌年15号に突如打ち切られた。読者からの再開の要望が大きく、3ヵ月後の27号より連載が再開された。

最終的には長く続いた再連載も再度の打ち切りという中途半端な形で終わり、『赤マルジャンプ』2002年春号に完結編となる読切が掲載された。

週刊少年ジャンプの作品で一度打ち切られた作品が再開したのは、後にも先にもこの作品のみである。

ゴルフの能力だけでなく過去を含んだ精神面の成長まで描いているのにはドラマを描こうという気概が見えたし最後も崩壊しそうな物語をギリギリで踏みとどまり、無理矢理にでも最後までまとめあげたことは評価できます。

作者:鈴木央先生は現在「七つの大罪」で大ブレイク中!!

ライジングインパクトは打ち切られからの復活からの打ち切り… いやでもその後が見られたし十分あれは良い終わり

打ち切り後に大成功!「武装錬金」が面白過ぎる…!

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized