うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

引退の真央さんに「国民栄誉賞を」の声相次ぐ


フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表

浅田選手は10日、自身のブログに「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました。自分を支えてきた目標が消え、選手として続ける自分の気力もなくなりました」などとつづり、現役引退を発表した。

2017年4月10日

スケーターは20代半ばになればプロへと転向するなど新たなステップに移る。幼いころから世界中の大会に出場して演技を行ってきた浅田の膝と腰は限界を迎えていた。ジャンプするたびに激痛が走る爆弾を背負った身体に鞭を打ちなんとか見せられる演技を行おうとしたがフリープログラムを見る限りその想いは自身の身体に届いていなかったようだ。

(ロシア語: Татьяна Анатольевна Тарасова)
生年月日:1947年2月13日(70歳)

1964年冬季ユニバーシアードトリノ大会ペア優勝、1965年世界選手権7位、1966年欧州選手権4位入賞。
1966年18歳、怪我で引退。

フィギュアスケート女子の浅田真央の引退発表を受け、以前コーチを務めたロシアのタチアナ・タラソワ氏は10日、「真央は特筆すべき偉大な選手だ。今、自身を高めるのは難しいので、(引退という決断をした)真央は正しい。人生は始まったばかりで、すべてうまくいくよう祈っている」と述べた。ロシアメディアが報じた。

 タラソワ氏は、ロシア・フィギュア界の重鎮で、多くの五輪選手を指導したことで知られる。日本では、2006年のトリノ五輪金メダルの荒川静香さんも師事した。

2010年バンクーバー五輪に出場するなど同時期に活躍したプロスケーターの織田信成さん(30)が11日、大阪市内で取材に応じ「まだまだフィギュアスケートを続けてほしいというのではなく、彼女が試合でがんばっている姿がもう見られないのが寂しい」と涙ぐみながら惜しんだ。

浅田真央さんに国民栄誉賞を望む声が

フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央(26)=中京大=が10日、現役引退を発表した。国民的ヒロインの決断に、ネット上では驚きの声とともに、「真央に国民栄誉賞を!」の声が相次いだ。

真央は五輪ではバンクーバーの銀メダルが最高。受賞となれば異例だが、国民栄誉賞の表彰規定は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」とあり、魂の演技で国民に勇気と感動を与えてきた銀盤のヒロインも十二分に当てはまる。

「国民栄誉賞」過去の受賞者(★=スポーツ選手)

職業:プロ野球選手
受賞日:1977年9月5日 福田赳夫内閣
受賞年齢:37歳
受賞事由:通算本塁打数世界新記録達成(756本)。
他栄典:文化功労者

(おう さだはる、中国語拼音:Wáng Zhēnzhì、1940年5月20日)
日本生まれ、中華民国籍の元プロ野球選手・監督。福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長。日本プロ野球名球会顧問。
レギュラーシーズン通算本塁打868本を記録し、巨人のV9に貢献。1977年、初めて国民栄誉賞を受賞した人物であり、2010年には文化功労者として顕彰された。

職業:作曲家
受賞日:1978年8月4日 福田赳夫内閣
受賞年齢:没後受賞(満73歳没)
受賞事由:「古賀メロディー」作曲による業績。
他栄典:従四位、勲三等瑞宝章、紫綬褒章、銀杯一個(菊紋)

(こが まさお、1904年11月18日 - 1978年7月25日)
昭和期の代表的作曲家であり、ギタリスト。
明治大学(旧制)商学部卒業。
少年時代に弦楽器に目覚め、青年期はマンドリン・ギターのクラシック音楽を研鑽しつつ、大正琴を愛した。クラシックの正統派・藤山一郎から、歌謡界の女王・美空ひばりまで、その作品は5000曲とも言われ、「古賀メロディー」として親しまれている。

職業:冒険家
受賞日:1984年4月19日 中曽根内閣
受賞年齢:没後受賞(満43歳没)
受賞事由:世界五大陸最高峰登頂など。

(うえむら なおみ、1941年2月12日 - 1984年2月13日頃)
日本の登山家、冒険家。兵庫県出身。
1984年2月12日、43歳の誕生日に世界初のマッキンリー冬期単独登頂を果たしたが、翌2月13日に行われた交信以降は連絡が取れなくなり、消息不明となった。現在に至るまで遺体は未発見。最後の交信で消息が確認された1984年2月13日を植村の命日とした。

職業:俳優
受賞日:1984年4月19日 中曽根内閣
受賞年齢:没後受賞(満76歳没)
受賞事由:真摯な精進 卓越した演技と映画演劇界への貢献。
他栄典:勲三等瑞宝章、紫綬褒章、銀杯一個(菊紋)

(はせがわ かずお、1908年2月27日 - 1984年4月6日)
戦前から戦後にかけて、二枚目の時代劇スターとして活躍した「時代劇六大スタア」。
最初の妻は初代中村鴈治郎の次女・林たみ。離婚後、新橋の名妓・飯島繁と再婚。俳優の林成年は長男、女優の長谷川季子と長谷川稀世は長女・次女、また稀世の娘に女優の長谷川かずきがいる。

職業:柔道選手
受賞日:1984年10月9日 中曽根内閣
受賞年齢:27歳/個人の史上最年少記録保持者
受賞事由:柔道における真摯な精進。前人未踏の記録達成など。
他栄典:紫綬褒章、銀杯一組(菊紋)

(やました やすひろ、1957年6月1日 - )
日本の柔道家(八段)。東海大学の大学院体育学研究科修士・博士の両課程修了、体育学博士。体育学部教授、体育学部学部長、副学長、大学柔道部監督。日本オリンピック委員会理事、全日本柔道連盟理事、日本オリンピアンズ協会理事。
引退後、逆算203連勝、対外国人選手には生涯無敗(116勝無敗3引き分け)。1985年6月17日引退。

職業:プロ野球選手
受賞日:1987年6月22日 中曽根内閣
受賞年齢:40歳
受賞事由:連続試合出場世界新記録達成。

(きぬがさ さちお、1947年1月18日)
京都府京都市出身の日本の元プロ野球選手。現在は野球解説者・野球評論家・タレント。広島東洋カープオーナー付スタッフ。息子は俳優の衣笠友章。
連続試合出場記録日本記録・世界2位記録、連続フルイニング出場歴代3位、通算安打数歴代5位、通算本塁打数歴代7位(通算504本は張本勲とタイ)の記録保持者。

職業:歌手
受賞日:1989年7月6日 宇野内閣
受賞年齢:没後受賞(満52歳没)
受賞事由:真摯な精進、歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた。
他栄典:紺綬褒章

(みそら ひばり、1937年5月29日 - 1989年6月24日)
横浜市磯子区出身。12歳でデビューして「天才少女歌手」と謳われて以後、映画・舞台などでも活躍し「歌謡界の女王」となった。愛称は御嬢(おじょう)。身長147cm。

職業:大相撲力士
受賞日:1989年9月29日 海部内閣
受賞年齢:34歳
受賞事由:通算勝ち星最高記録更新。相撲界への著しい貢献。
他栄典:従四位、旭日中綬章

(ちよのふじ みつぐ、1955年6月1日 - 2016年7月31日)
北海道松前郡出身。第58代横綱。横綱へ昇進した1981年は「ウルフフィーバー」が起こった。懸賞旗が土俵を数周してもまだ余る状態だった。
岳父は玄洋ビル社長の進藤龍生。夫人は進藤喜平太の曾孫、進藤一馬の姪孫。長男の秋元剛、長女の秋元優、次女の秋元梢は、ファッションモデルとして活動中。

職業:歌手
受賞日:1992年5月28日 宮澤内閣
受賞年齢:81歳
受賞事由:歌謡曲を通じて国民に希望と励ましを与えた功労。美しい日本語の普及に貢献。
他栄典:従四位、勲三等瑞宝章、紫綬褒章、銀杯一個(菊紋)

(ふじやま いちろう、1911年4月8日 - 1993年8月21日)
東京府東京市(現、日本橋蛎殻町)出身。東京音楽学校を首席で卒業。ハイバリトンのテナーとして活躍。『酒は涙か溜息か』・『丘を越えて』・『東京ラプソディ』・『青い山脈』・『長崎の鐘』など数々のヒット曲を出した。その格調の高い歌声は「楷書の歌」と評された。

職業:漫画家
受賞日:1992年7月28日 宮澤内閣
受賞年齢:没後受賞(満72歳没)
受賞事由:家庭漫画(『サザエさん』)を通じて第二次世界大戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた。
他栄典:勲四等宝冠章、紫綬褒章

(はせがわ まちこ、1920年1月30日 - 1992年5月27日)
日本初の女性プロ漫画家。代表作に『サザエさん』『いじわるばあさん』『エプロンおばさん』などがある。
姉や妹とは違い、町子は結婚をせず生涯独身を通した。「夫や子供の世話で一生を送るなんて我慢できない、自分の方がお嫁さんがほしいくらい」として、数々の縁談を断った。

職業:作曲家
受賞日:1993年2月26日 宮澤改造内閣
受賞年齢:没後受賞(満85歳没)
受賞事由:数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた。
他栄典:従四位、勲三等瑞宝章、紫綬褒章、銀杯一個(菊紋)

(はっとり りょういち、1907年10月1日 - 1993年1月30日)
作詞家として村雨まさを(むらさめ まさお)という別名がある。大阪府出身。
『東京ブギウギ』『青い山脈』『夜のプラットホーム』『夢去りぬ』『東京の屋根の下』『銀座セレナーデ』など数々のヒット曲を生み出した。

職業:俳優
受賞日:1996年9月3日 橋本内閣
受賞年齢:没後受賞(満68歳没)
受賞事由:映画『男はつらいよ』シリーズを通じて、人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えた。
他栄典:紫綬褒章、銀杯一個(菊紋)

(あつみ きよし、1928年3月10日 - 1996年8月4日)
晩年は、松竹の看板として無理をしての仕事だった。『男はつらいよ』42作目(末公開)以降は、病気の渥美に配慮して、立って演じるシーンが減らされた。挨拶も間々ならず現場では挨拶省略となっていたが、事情を知らない撮影見物客は、声をかけても反応してもらえず「愛想が悪い」と悪評をたてた。

職業:作曲家
受賞日:1998年7月7日 橋本改造内閣
受賞年齢:没後受賞(満77歳没)
受賞事由:独自の曲調「吉田メロディー」の作曲により国民に夢と希望と潤いを与えた。
他栄典:従四位、勲三等旭日中綬章、紫綬褒章

(よしだ ただし、1921年1月20日 - 1998年6月10日)
茨城県日立市出身。生涯作曲数は2400曲を越える。『恋をするなら』『いつでも夢を』『傷だらけの人生』『子連れ狼』など数々のヒット曲を生み出した。

職業:映画監督
受賞日:1998年10月1日(小渕内閣)
受賞年齢:没後受賞(満88歳没)
受賞事由:数々の不朽の名作によって国民に深い感動を与えるとともに、世界の映画史に輝かしい足跡を残した。
他栄典:従三位、文化勲章、文化功労者、銀杯一組(菊紋)

(くろさわ あきら、1910年3月23日 - 1998年9月6日)
「今世紀最も影響力のあったアジアの20人」とされる映画史に残る監督。『羅生門』『生きる』『七人の侍』など30本の監督作品を生み出した。アカデミー賞と世界三大映画祭で受賞。「世界のクロサワ」と称されている。妻は女優の矢口陽子。

職業:陸上競技選手
受賞日:2000年10月30日 森内閣
受賞年齢:28歳
受賞事由:2000年シドニーオリンピック女子マラソンで優勝し、陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得した。
他栄典:銀杯一組(菊紋)

(たかはし なおこ、1972年5月6日)
岐阜県岐阜市出身。シドニーオリンピック金メダリスト。女子マラソンの元世界記録保持者。女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞。愛称は「Qちゃん」。現在はスポーツキャスター、マラソン解説者などで活躍している。

職業:作曲家
受賞日:2009年1月23日 麻生内閣
受賞年齢:没後受賞(満76歳没)
受賞事由:世代を超えて長く愛唱される、情感に満ちあふれた名曲を数多く世に送り出した。
他栄典:正四位、旭日重光章、文化功労者、紫綬褒章

(えんどう みのる、1932年7月6日 - 2008年12月6日)
戦後歌謡界を代表する作曲家の一人。『ヨコハマ物語』『おひまなら来てね』『一週間に十日来い』『高校三年生』『星影のワルツ』『こまっちゃうナ』『中学三年生』『北国の春』など数々のヒット曲を生み出した。

職業:女優
受賞日:2009年7月1日 麻生内閣
受賞年齢:89歳/存命中での最年長記録保持者
受賞事由:長年にわたって芸能分野の第一線で活躍し、特に『放浪記』において2000回を超える主演を務めた。
他栄典:従三位、文化勲章、勲三等瑞宝章、文化功労者、紫綬褒章

(もり みつこ、1920年5月9日 - 2012年11月10日)
京都府京都市出身。京都府立第一高等女学校中退。日本俳優連合名誉副会長、第6代日本喜劇人協会会長、フジテレビジョン番組審議会名誉顧問。東京都名誉都民・京都市市民栄誉賞・京都名誉観光大使。
俳優の嵐寛寿郎の従妹。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized