うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

韓国・朴槿恵大統領と崔順実(チェ・スンシル)疑惑、発覚の経緯 JTBCテレビの疑惑タブPCの入手方法


韓国の朴槿恵大統領が、民間人で宗教家の崔順実(チェ・スンシル)氏に、国の機密情報を流出していた事実が発覚。

崔順実(チェ・スンシル)氏は、朴大統領の政権運営に介入していた疑惑も浮上。

この韓国政界大炎上の始まりは、2016年10月24日の韓国JTBCテレビの報道からだった。

10月24日、JTBCテレビが、朴槿恵大統領が民間人の崔順実(チェ・スンシル)氏に演説原稿を事前に見せていたことをスクープ

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に近い政商とされ、「影の実力者」として、さまざまな疑惑が浮上した実業家、崔順実(チェ・スンシル)氏が朴大統領の重要な演説原稿などを公式発表よりも前に受け取り、内容を把握していたことが分かった。

JTBCテレビとは、新興テレビ局ではあるが、超有名ジャーナリストとを社長に据え、硬派な報道内容に定評のある局

渦中の崔順実(チェ・スンシル)氏は「秘線実勢」(日本メディアでは「影の実力者」と訳される)なる人物として有名で、ここ数ヶ月、スキャンダルが取り沙汰されていた

崔順実(チェ・スンシル)氏の元夫はセウォル号事故の「秘密の7分間」疑惑が起きた人物。また、娘も裏口入学疑惑でメディアに追われていて、ドイツに慌てて逃げていた。

2016/10/14 08:44
朴政権「影の実力者」チョン・ユンフェ氏の娘に不正入試疑惑

 朴槿恵(パク・クネ)政権の「影の実力者」と言われていたチェ・ソウォンさん(60)=2014年2月にチェ・スンシルから改名=の娘チョン・ユラさん(20)が名門・梨花女子大学を休学したことが確認された。チェ・ソウォンさんは、故・崔太敏(チェ・テミン)牧師(大韓救国宣教会総裁)の娘で、朴槿恵大統領が国会議員だった時に補佐官を務めたチョン・ユンフェ氏(61)の元妻だ。

 これは、梨花女子大学の関係者が13日、「体育学科2年に在学中のチョン・ユラさんは語学留学のため先月27日に休学し、現在ドイツに滞在している」と発表して分かったものだ。先月27日と言えば、チョン・ユラさんの入学や単位取得について同大学が特別待遇をしたのではないかという疑惑が取りざたされた翌日のことだ。

 乗馬の韓国代表だったチョン・ユラさんは昨年3月、同大体育学科に乗馬特待生として入学し、「特別待遇ではないか」という疑惑を招いていた。梨花女子大学では、もともと11項目だった体育特待生の選抜対象項目をチョン・ユラさんが入学した年から乗馬を含む23項目に増やしたためだ。同大教授協議会は13日、「チョン・ユラさんに関する疑惑について真相究明委員会を設立、総長に解明を要求する正式な文書を送付した」と明らかにした。梨花女子大学では「17日に教授や学生たちに対し、チョン・ユラさんに関する疑惑について説明会を開く」と発表した。

また、崔順実(チェ・スンシル)氏らの財団設立疑惑にからみ、国政に介入していたのではないかという疑惑が出ていた

10月20日にJTBCテレビは、崔順実氏が朴大統領の演説原稿を手直ししていたという疑惑を報じたが、政府報道官は強く否定していた。

チェ氏が国政運営に介入したという主張まで提起される状況も、朴大統領のこの日の発言に影響を及ぼしたという観測が出ている。鄭然国(チョン・ヨングク)青瓦台報道官はチェ氏が朴大統領の演説文を直すのが好きだったという前日のJTBCの報道について「話にならない」と強く否定した。

10月20日、韓国JTBCテレビは、崔氏が朴大統領の演説原稿を手直ししていた疑惑を報じたが、翌21日に、政府報道官は否定していた。

そうした中で、JTBCテレビが10月24日、崔順実氏が朴大統領の演説原稿を事前チェックしていた証拠となるデータが入ったタブレットPCを入手したとスクープした

"최순실, 대통령 연설문 미리 받아(チェスンシル、大統領演説あらかじめ受けて)" | JTBC 뉴스

「秘線実勢」と指摘されたチェスンシル(60及びチェソウォンに改名)氏が朴槿恵大統領の演説文など44件を事前に入手したJTBCが24日報道した。

JTBCは「チェ氏のオフィスのコンピュータに保存された200以上のファイルのほとんどが、大統領府に関連する内容」とチェ氏が朴大統領の就任後演説をはじめとする大統領の発言をすべて保管しました。

チェさんは朴大統領が実際に発言したものよりも、3日前に演説を閲覧したこともあるとJTBCは伝えた。先にJTBCがチェスンシル氏の側近として知られているゴヨウンテ(40)氏を引用して報道した「チェスンシルさんが一番好きなのは演説固定日」という内容を裏付けるものであり、波紋が予想される。 コさんは崔氏所有会社「ザ・ブルーK」の取締役を務めていた。

JTBCの報道に対してイ・ウォンジョン、大統領府秘書室長は「封建時代にもあり得ないこと」と疑惑を一蹴たことがある。

JTBCは朴大統領が2014年3月、ドイツのドレスデンで、いわゆる「統一大当たり論」を盛り込んだ講演をする前日にチェ氏が、この演説を受けて見たと報じた。
関連記事
"チェスンシル氏、朴大統領当選前遊説内容やスケジュールまでリアルタイムレポート取る"
靑秘書陣電撃交換文書の日前チェスンシルに伝達

当時、演説はオバマ米大統領の支持声明が出てくるなど、国内外で反響を起こした内容なので、極度の保安の中に設けられた資料であったJTBCは説明した。

チェさんはまた、大統領選候補時代、朴大統領の遊説ムンド保管していたJTBCは伝えた。

特別取材チーム

「靑秘書陣電撃交換文書の日前チェスンシルに伝達 "

[ 文字サイズ 2016.10.24 20:35 修正2016.10.26 09:44
SNSの共有とコメント
SNSをクリックすることができ、106

JTBCはチェスンシル氏が国務会議のと大統領府秘書陣の交換など、敏感な青瓦台内部文書も発表前に受けたと報じた。 文書を取り交わして内容を固定した痕跡も確認された。

24日JTBCニュースルーム報道によると、2013年8月5日に電撃断行した大統領府秘書陣の交換と関連した資料をチェ氏が受けたのは前日だった。 JTBCが単独入手した資料の中には「閣僚会議の言葉」というタイトルの文書もあった。

JTBCによると、最終的にドキュメントを開いて見た時は、2013年8月4日午後6時27分になっている。

文書には、大統領府秘書陣の交換など政治的に敏感な内容が含まれていた。

大統領府は、一日後、5日午前ホテヨル秘書室長をはじめとする秘書陣を大挙交換した。 ギムギチュン前法務部長官が新しい秘書室長に登用された。 政務首席と民政首席、未来戦略シニア、雇用福祉首席が交換された。 秘書室長をはじめ、10人の首席秘書官のうち4人が交換された電撃挨拶であった。

青瓦台がこれを発表したのは翌日(5日)の午前だった。 チェ氏が大統領府の人事決定の日前に知っていたのだ。
靑挨拶を含む内部文書前日受け
JTBCによると、チェ氏が受けた大統領の演説文には、赤い色で固定した痕跡も多くの場所で発見される。

21回首席秘書官会議」というタイトルの文書には、あちこちに下線が張られており、内容の順序を変えた修正跡があったとJTBCは報道した。

報道によると、この文書は、2013年10月31日午前8時19分に最後に修正された。 朴大統領西ヨーロッパ歴訪を控えて開催された首席秘書官会議資料であった。 首席秘書官会議は、ドキュメントが変更された直後の同日午前10時に開かれた。

JTBCによると、この文書が作成されたPCのユーザ名は「柔軟」であった。 チェさんの娘精油と氏の名前を変更し前の名前と同じである。 取材の結果、このファイルは、他のコンピュータに転送されたが変更された後、再びチェさんのコンピュータに戻ってきたことが確認された。
ただし、このファイルをチェ氏が直接ゴチョトヌンれることを確認されていなかったとJTBCは説明した。

特別取材チーム

"チェスンシル氏、朴大統領当選前遊説内容やスケジュールまでリアルタイム伝達を受けて"

[ 文字サイズ 2016.10.24 21:03 修正2016.10.24 22:08
SNSの共有とコメント
SNSをクリックすることができ、12

チェスンシル氏は、朴槿恵大統領が大統領に当選する前候補時代から様々な内部文書を事前に受信したものと24日JTBC取材の結果、確認された。

大統領候補の遊説のドア次期感想文まで最終発表前にチェさんに渡されたことが分かった。

JTBCがチェ氏のPCを入手して確認したところによると、18代大統領選挙の投票を四控えた2012年12月15日午後3時、当時セヌリ党の大統領選候補だった朴大統領のソウル三成洞COEXモール遊説内容もチェさんに事前に伝えられた。
この遊説で、朴大統領は国家の指導者連席会議の開催を提案した。 当選直後から新政権発足までする必要があり、指導部が会っ国の枠組みを設けると、良いという内容だった。

ところが、遊説1時間前のこの日の午後2時チェスンシル氏は「ソウル三成駅のCOEX遊説」というファイルを事前に受けたものとJTBC取材の結果、確認された。

発表内容を事前に確認したことにとどまらない。 チェさんは、続いて午後3時10分には、「修正」の表示が書かれた遊説ドアを受けたことが分かった。 大統領選候補の遊説ドアを時々刻々変わる内容のまま受けたのだ。

JTBCによると、2012年11月27日チェさんは、大統領の大田駅1次遊説などの主要な遊説ドアを事前に受けており、具体的な遊説日程まで事前に把握したことが確認された。

大統領選挙キャンプに正式に入ったことがなかったチェ氏が大統領選候補の発言と遊説場所を事前に把握していたのだ。

当選が確定ジョクイドン12月19日午後9時21分には、朴大統領の当選感想文がチェさんのPCに入ってきたものとJTBC取材の結果、確認された。

約2時間11時50分ごろ、朴大統領は当選が確定されると、チェさんに渡された感想文の順序で当選所感を明らかにした。

「皆さんが期待なさった国民の幸福時代を開くいたします」という内容だった。

特別取材チーム

JTBCテレビは、PCデータの中身をネットに公開した

[단독] 최순실 PC 파일 입수…대통령 연설 전 연설문 받았다([単独]チェスンシルPCファイルを入手...大統領の演説前演説た) | JTBC 뉴스

[アンカー]

先にお伝えしたように、これからは、いわゆる青瓦台秘線実勢に挙げたチェスンシル氏関連のニュースを集中報道します。 先週JTBCはチェスンシルさんの側近というゴヨウンテさん取材した内容を単独で報道していただきました。 「チェスンシル氏が唯一得意では大統領の演説文を修正するものである」という内容だったんです。 この内容を報告してみましょう青瓦台イ・ウォンジョン秘書室長は「普通の人であれば信頼できますか。封建時代にもすることができない話だ」と言いました。 JTBCが高氏の言葉を報道した背景には、実際には別の信じ難い状況があるからでした。

JTBC取材チームは、チェスンシルさんのコンピュータのファイルを入手して分析しました。 チェ氏が大統領演説を受けたという事実を確認することができました。 ところが、チェ氏が演説44個をファイルとして受信した時点では、すべての大統領が演説をする前でした。

まず、ギムピルジュン記者の単独報道を見て継続して続いていきます。

[記者]

チェスンシル氏のオフィスにいたPCに保存されたファイルです。

各種文書でいっぱいです。 ファイルは、すべて200個に達します。

ところが、チェ氏が保管されているファイルのほとんどが大統領府と関連した内容でした。

取材チームは、特に「チェ氏が大統領演説を修正した」とチェ氏の側近ゴヨウンテ氏の陳述と関連スピーチに注目しました。

チェ氏が持っていた演説、公式発言の形態のファイルは、すべて44個でした。

大統領選挙候補時代、朴大統領の遊説ドアをはじめ、大統領就任後の演説文が含まれていました。

ところが、チェ氏が、この文書を受けて開いた時点では、大統領が、実際の発言していたよりも長くは三日や前になります。

多く大統領演説文が事前に青瓦台内部でも共有されていないという点を勘案すれば、演説文が事前に大統領府とは無関係なチェ氏に伝えたという事実は、いわゆる「非線形実勢」論議と関連して、大きな波紋を生むことになります。

□チェスンシルさんPCで発見された大統領演説公開
・ドレスデン宣言をダウンロード☞ https://goo.gl/zk8SYx
・当選者新年の辞(新聞用)をダウンロード☞ https://goo.gl/eUJvB9
・当選者新年の辞(放送3社)をダウンロード☞ https://goo.gl/D9Xz2V
・518民主化運動記念辞ダウンロード☞ https://goo.gl/0JdZm0

(上記リンク先は見られないが、WebArchive にはデータが残っている)

JTBCテレビはどうやって崔順実氏のタブレットPCを手に入れたのか?→崔氏が娘とともに慌ててドイツに引っ越したために、私物の処分を管理人に頼んでいた→それを記者が管理人から譲り受けPCを見つけた

문제의 '최순실 파일' 이렇게 입수했다…경위 공개(問題の「チェスンシルファイル」そう入手した...経緯公開) | JTBC 뉴스

[アンカー]

取材記者と一緒に、大統領府の各種資料がチェスンシル氏オフィスのPCで発見されたことの意味、また何よりも私たちのJTBCの取材陣がこのファイルを入手した経緯を申し上げます。

ソボクヒョン記者が出ています。 まず、今日(24日)報道した資料が、いわゆる「チェスンシルファイル」と本根拠は何ですか?

[記者]

まず、PCがあったところがチェスンシル氏オフィスの一つでした。 そして、チェ氏が、PCを頻繁に使用する証言も確保しました。

今日の報道では、個人的な内容なので、いちいち公開することは困難ですが、チェ氏のPCと推定すべき個人的な状況も十分に現れていました。 (そのPCの中に?)はい。

その部分は、もしチェ氏ではないと主張するなら逆に、果たしてチェスンシル氏オフィスの誰がこの青瓦台資料を受けて見ていたのか、むしろより気になる部分です。

[アンカー]

チェスンシルさんPCといっても問題であり、ではないとしても問題あり...。

[記者]

はい、そうです。 ちょうど私達が確認した期間は、2012年6月から2014年上半期までですが。

その後の部分まで、現在確認されていない状況です。

[アンカー]

約1年半ほどの期間という話ですよね。

[記者]

1年ちょっと超える期間です。

[アンカー]

はい。 ところが、大統領の演説文だけではなく、私たちがすでに1部で申し上げましたが、閣議のや首席秘書官会議の発言まで事前に受けて見た場合、これをどのように見てますか?

[記者]

大統領の発言は、国政運営方案が含まれています。 ところが、これを事前に受けてみたということだけでも、理解することができないというのが元青瓦台関係者の共通の話ヨトゴヨ。

この中には、公開していないされた内容もあって、大統領府で誰が伝えたのか分からないが、何か特別な位置にあったことを示して部分といえ。

特に、文書の最終的な修正された人のPCをお持ちの「柔軟」、だからチェスンシルさんの娘精油と氏の昔の名前になった場合もありました。

[アンカー]

その修正をまさか精油と氏がありませなかっただろうし、それだけで常識的に考えて、それらのPC、精油と氏所有になっているPC上で誰かが修正した可能性はありますか?

[記者]

その可能性もあるのです。

[アンカー]

例。 このように見ているよ。 もしそうなら、果たして誰がチェ氏に、このような文書を送ってくれたのだろうが重要だと思う。 最終的には、大統領府誰かが送ってくれたので、チェ氏が見ることができたのではないでしょうか?

[記者]

はい。 青瓦台の大統領演説と言わ資料を大統領が発言する前に受けることができる人は、常識的には、検索が困難である。

しかし、誰がこれを伝えたのかは、私たちがメールやメッセンジャーまで開いて見ることはできないので、知ることができオプオトヌンデヨ。

しかし、大統領の発言は、大統領府の参謀たちも事前に知ることは難しくよ。 プレスのように長くは三日前に知るのはより困難です。

おそらくこの内容を送信したり、送信を指示した人は、それなりの位置にある人であると思いますが。

注目を引くのは文書中に最終的な修飾子のPCをお持ちの大統領秘書中核参謀にされている大木です。

残りの文書にも修飾子PCのユーザ名がありますが、それだけでは誰なのか、特定のためには、現在までに困難です。

[アンカー]

先にイ・ウォンジョン大統領秘書長も、国政監査に出てきて、その話をしていないか。 だから全く事実ではない、話にならない話だ、そう言ったところでしょう?

[記者]

はい、21日イ・ウォンジョン、大統領秘書室長は、国政監査でチェ氏の演説文の修正疑惑について「封建時代にもすることができない話がどのように出て話題にされるか嘆かわしい」と強く否定しました。

しかし、チェ氏オフィスのPCで演説に関する文書が大量に、それはまた、実際の朴大統領の発言の前に、PCに保存されたことが確認されたんです。 このような点では、解明が必要に見える部分です。

[アンカー]

例。 通常、取材の過程は、記者が明らかにしないのが慣例ではあるのですが、今回の件は、いくつかの誤解を招くをなくすために一部であっても公開する必要がありになりそうです。 だからチェスンシルファイルの入手経緯どのようにされているのですか?

[記者]

私たちの取材チームは、事件初期からチェスンシル氏が今回の事件の核心に見どころ手がかりを複数保持するチェ氏の行方を追跡しました。

チェ氏は、あちこちにオフィススペースを持ってましたが。 ほとんどがチェ氏とチェ氏側が慌てて移動していき、何も残っていない状態でした。

ところが、その場所の中の一つでチェ氏側が建物管理人に処分くれながら置いていった荷物があった。 ご了承を入手し、その荷物を確認する過程で、チェ氏のPCを発見しました。

[アンカー]

簡単に言えば、捨てていったという話じゃないか?

[記者]

はい。 (所有権を放棄した状況でしょうか?)一度置いていったものでした。 (処分くれたから。)例。 そのため、すぐに処分がされるかもしかしたら失われる可能性がある状況だったんです。

私たちは、そのPC上でこのように、大統領府資料が大量に含まれていることを確認しました。 その時から関連コンテンツを取材して今日の報告した内容をすべて確認することができました。

[アンカー]

例。 もちろん、チェ氏側は、これらのPCがあることを知らなかった可能性もますか? (はい、そうです。)知らなかったでしょう、当然。 知らなかったのだから処分くれ話しよう。 ところが、取材陣が確認したファイルがすべてか、だからそのPCの中に入っているファイルが。 例えば専門業者や機関に分析を依頼すると、より多くの情報を引き出してたりしませんか?

[記者]

はい、このPCには、より多くの情報の情報と資料が含まれていると推定されるんですが。 そのためには、メールとかメッセンジャーを開いて見なければならない状況です。

そうなれば、誰がファイルを送りチェ氏が再びこれ返事をしたのか、またしたらどのようにしたのかを知ることができると思いますが。

その部分まで私達がより調べるのが不適切であると判断して、他の方法をとりました。 しかし、当該機関の要請が先にきた後に協議を経ただけ一度どのようにしていることは、その処分方法は、公開しません。

[アンカー]

例。 そうですか。 分かりました。 前報道から見ると確保したファイルがこれよりも多いとしたんです。 演説と関連した内容ですか?

[記者]

そのPCには、200個のファイルが含まれましたが。 一度事案の重大性を考慮して、スピーチなどを先に報道しました。

後に追加取材が整い次第、また確認がされている内容を順番に押して、する予定です。 また、私たちは真実を知らせることが重要だと思うので、今日報道した重要な資料をJTBC社会部SNSアカウントであるフェイスブックのソーシャルストーリーに公開する予定です。

朴大統領は10月25日、崔順実(チェ・スンシル)氏に演説原稿を事前に見せていた事実を認め、国民に謝罪した

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized