うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

泰葉がブログで告発 春風亭小朝が泰葉に虐待・桂三木助をいじめて自殺に…内容が衝撃【坂口杏里救済計画】


泰葉のブログでの告発が話題に

歌手でタレントの泰葉(56)が24日、ブログを更新し、元夫で2007年(平19)離婚した春風亭小朝(62)から、20年にわたって虐待を受けていたと告白した。

泰葉とは

出生名 海老名 泰葉
生年月日 1961年1月17日
出身地 東京都台東区
学歴 桐朋学園大学音楽学部中退

シンガーソングライター、タレント、プロデューサー

音大進学の失敗を機にクラシックから転向し、ジャズやポピュラー歌手を志す。1981年に『フライディ・チャイナタウン』でシンガーソングライターとしてデビュー。

また、アーティストへの楽曲提供も行い、『夏のRELIFE』(松本伊代)、『YES、IT'S MY HEART』(少女隊)『目黒の実家に帰ります』(五十嵐祐子)などを残した。

タレントとしては『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)初代アシスタント司会を務めるなどした。

1988年4月に小朝の援助を受けて桐朋学園大学音楽学部に入学するが、寝坊癖が直らず音大の出席が困難となり、わずか3ヶ月ほどで中退することになる。自身は芸能界を引退し、小朝の事務所「春々堂」の社長として小朝のマネージメントを務め始めた。

婚約・結婚から離婚まで

ブログでの告発内容は

「私、泰葉事海老名泰葉は元夫、春風亭小朝事花岡宏行を20年にわたる暴行 Domestic violence いじめ Power hrunsement 異常性行為 Sexcial hrunsement 全てを網羅した虐待をここに告発します。私の双極性障害の原因は、この虐待によるものでした」(原文のまま)

双極性障害の原因は小朝の虐待

泰葉は離婚後、双極性障害に悩まされ、通院などで克服したが、その原因は「この虐待によるものでした」とした。

さらに「階段から突き落とされ肋骨にヒビが入る怪我をしたり生命の危険を感じる暴行を加えられた」とし、

そして、「しかし私も悪いのです 階段から突き落とされ 肋骨にヒビが入る怪我をしたり 生命の危険を感じる暴行を加えられた時に通報する勇気があればよかったのです」と記した。

この告発にはどれほどの葛藤と勇気が必要で どれほど悩み抜いたかどうかご理解ください」と訴えている。なお、具体的に行動しているかどうかは明らかにしていない。

昨年、涙の「活動再開」報告をしていた

「皆さまに助けられ、今日ここに泰葉、復調したことをご報告申し上げます!」と元気にあいさつした。

泰葉さんは活動の本格再開に合わせて個人事務所「泰葉エンターテイメント」を設立。今後は音楽や文章、バラエティー番組出演などを視野に入れているという。

「双極性障害」の症状と診断

泰葉は、離婚した数か月後から体中がかゆくなり、かくうちに気分が異常に高揚する時もあれば、逆に体が動かないほど重い時があるなど、躁と鬱がめまぐるしく入れ替わる症状が日に日にひどくなったと告白。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized