うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

あのアイドル、女優たちも下積み時代があったから今がある!


今キラキラ輝いている女優たちもかつては苦労した下積み時代があった

現在大活躍している女優の多くが、デビュー当時は水着を着用して海やプールやベッドで微笑むグラビアアイドルとしての活動を経ている。

ゼクシィCMで話題の『吉岡理帆』さん

大学に行き、小劇場の舞台や映画作りをし、深夜までアルバイトして、深夜バスで東京に行き、漫画喫茶でシャワーを浴びてからオーディションへ。そんな生活を約5年続けたという。

最近は演技派として頭角を表している吉岡里帆(24)なども水着グラビアが多くのマンガ雑誌で特集されていた。

芸能界引退で話題の『清水富美加』さん

「死にたかった7年、死ななかった7年。一連の騒動の真相は? 幸福の科学って? せっかく人気女優になれたのに? 友だちや仕事でお世話になった人、そして心配してくれるたくさんの人たちへ。すべての疑問に、自分の言葉で答えました」とした。

芸能界を引退した清水富美加(22)は、拒否したにもかかわらず水着になる仕事をやらざるを得なくなり、苦しい思いをしたと去り際に明かした。

今やトップ女優の『綾瀬はるか』さん

綾瀬はるかは昔、「おデブなアイドル」としてビューティーコロシアムに出演しました。今の美しい姿からは、昔激太りしていたとは想像がつきませんよね。

トップ女優である綾瀬はるか(32)も、デビュー当初は豊かな胸を露出した水着でのアイドル仕事が多かった。

ドラマGP主演女優賞をとった『新垣結衣』さん

好感度ナンバーワン女優の新垣結衣(28)もまた、かつては水着の写真集をリリース。コント番組『落下女』(日本テレビ系)で準レギュラー的なポジションを務めるなど、綾瀬と近い道を辿る。この番組で共演していたバナナマンは、2016年の『オールスター感謝祭』(TBS系)で親し気にガッキーに声援を送っていた。

グラビアアイドルとして、主に少年誌のグラビアで活躍するようになった。もちろんグラドルとしての人気も高く、初の写真集発売にあたって福家書店銀座店で開催されたサイン本発売と握手会は、1500人近くを集める大盛況になったという。

ドラマに引っ張りだこ『満島ひかり』さん

デビューはダンスボーカルユニットの一員。そこからタレント業やグラビアアイドルを経験しますが、そのあたりまでは無名のタレントさんでした。
あまり知られていませんが、実はかなりの苦労人なのです。

演技派女優の呼び声が高い満島ひかり(31)は、アイドル路線というよりアイドルそのものだった。沖縄アクターズスクールの出身であり、歌手グループ「Folder5」の一員として10代前半の頃から歌って踊る日々を過ごした彼女。水着写真集もリリースしたがアイドルとしての人気は伸び悩み、20歳前後の時期はくすぶっていた。

CMやドラマ、映画などで引っ張りだこの『有村架純』さん

「事務所に入る前も入ってからもことごとく落ちていて……あの時は“私には特徴がないから?”“どうやったら目に留めてもらえるんだろう?”などと本当に悩みました。だけど、今の自分自身をどのように伸ばしていけばいいかを考えることにしたんです」と下積み時代を振り返った。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized