うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

過剰プロモーションが裏目?キムタク主演映画「無限の住人」が苦戦してるらしい


・2017年4月29日から全国で上映されている木村拓哉さん主演の映画「無限の住人」

主演・木村拓哉×監督・三池崇史のタッグで贈る映画『無限の住人』が2017年4月29日(土)より公開

木村が、望んでもいないのに不死身にされた侍・万次を演じる同作。原作は沙村広明氏の同名漫画、メガホンをとるのは三池崇史監督。アクションあり、ドラマありの超ド級エンタメ作品

同作は、謎の老婆に血仙蟲と呼ばれる虫を埋め込まれ、不老不死の身となった男・万次が、50年前に殺された妹・町とそっくりの少女・凜(杉咲花)の用心棒を引き受けるというストーリー。木村や杉咲のほかには、福士蒼汰、戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵ら豪華キャストが脇を固めている

・木村さんの久し振りの時代劇、SMAP解散後初の主演映画ということで注目された同作

SMAP解散後、木村が初めて主演する映画ということもあり、話題性は十分の同作

木村にとって主演ドラマ『A LIFE~愛しい人~』(TBS系)と並び、SMAP解散後の俳優業の方向性を決める作品として注目を集めていた

・木村さんも異例となる力を入れたプロモーションを行う

キムタクは今回の映画で、日本全国を股にかけた舞台あいさつを敢行したばかりか、テレビ朝日「報道ステーション」、NHK「あさイチ」にも出演。SMAPの話題もタブーなく話すなど余念がない

前代未聞の全国行脚に打って出たかと思えば、多数の雑誌で表紙&インタビュー。テレビでは異例の「報道ステーション」出演のほか、事務所の後輩である井ノ原快彦がMCを務める情報番組「あさイチ」でも大きく時間を割いてインタビューしているほか、4月28日には老舗番組「徹子の部屋」にも出演している

・が、蓋を開けてみると、どうやら映画は苦戦しているよう

映画『無限の住人』が4月29日に公開され、公開最初の興行ランキングは6位でスタートした

5月2日に興行通信社が発表した週末観客動員数ランキング(4月29日~4月30日)では、1位がディズニー映画『美女と野獣』(21日公開)、2位は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(15日公開)で、『無限の住人は』は6位

GWスタートという絶好のタイミングで公開されたが、28日に公開された「ワイルド・スピードICE BREAK」(3位)、同29日の「帝一の國」(4位)の後塵を拝してしまった。3週目に突入した「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(5位)にも負けるとは、さすがに想定外

興行通信社が発表した月29日~4月30日の興行収入ランキングで、同映画は約1億8900万円の6位と大コケ。非常に厳しい結果となった

・なぜ映画は苦戦しているのか?

▼過剰なプロモーション

過剰ともいえる宣伝活動を繰り返しながら、結局は大惨敗を喫してしまったキムタクの『無限の住人』

ネット上にはプロモーションについて『映画を観る前にお腹いっぱい』『哀れに思えてくる』など批判的な意見が数多く書き込まれている

今回、木村は全国10都市で舞台あいさつのキャンペーンを行ったうえに、テレビ、新聞、雑誌など、メディアに大量に露出。これに一般の人が『もう映画まで見たくねえよ』とうんざりしてしまった

主演の木村拓哉が多くのメディアでプロモーション活動を行なったが、そこでも話題になるのは昨年のSMAP解散騒動に関する話がメインで、作品自体の前評判は盛り上がりを欠いたまま公開に至った感もある

夫の録りだめたバラエティ番組
観てるんだけどさ、ゲストがさ
帝一の國
無限の住人
ばっかで、お腹いっぱい感。
映画観てないのに
もー映画観た感。

▼人気コミックの実写化

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized