うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

「任天堂」から手紙の返事が!全盲の少年へまさかの神対応に絶賛の声


発売するゲーム機が人気の「任天堂」

●4年ぶりに発売された「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が話題

任天堂が約4年ぶりに発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が好調だ。

3月3日に発売され、世界中で話題を呼んでいる任天堂の新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」3月末の時点で274万台を出荷。

Nintendo Switchのソフト同梱版「スプラトゥーン2セット」を発表。付属コントローラ Joy-Con が新色のネオングリーンとネオンピンクになったほか、ゲーム「スプラトゥーン2」とステッカーを同梱した製品。発売はいずれもゲーム Splatoon 2 と同日の7月21日。

前機種「WiiU(ウィー・ユー)」は22日間で83万台、その前の「Wii(ウィー)」は29日間で114万台を出荷した。

ある1人の全盲の少年に対する任天堂の対応が話題になっている

●投稿者は父親のけんたろーさん。長男が1歳半の時小児がんが発覚

長男の酒井響希くんは、1歳半のとき眼球に異変を感じ、検査をしたところ、両眼性網膜芽細胞腫という小児がんが発覚

できることは尽くしましたが、両眼の温存治療を長引かせた結果、がん細胞が両眼から転移している可能性があることがわかり、「命を取るか両目を取るかどちらか選んでください」と主治医から迫られます。

家族で話し合い、命を最優先して両眼の摘出手術を受け、2歳になってすぐに全盲になりました。

●全盲という障害を乗り越え、4歳でドラムを始めた

父親のけんたろーさんが語った

「両眼摘出手術を受けた約8年前はつらくて涙する日々でしたが、響希の前向きに生きようとする生命力が私たち一家に光を届けてくれた。4歳でドラムを始めてからは父である僕の方が教えられることばかり」

「全盲という宿命を使命に変えて、世界に勇気と希望を届けられるドラマーになると大きな目標を持って毎日頑張ってくれています」

12/24(土)AM1314ラジオ大阪主催:2016ラジオチャリティーミュージックソン
ドラム演奏出演
#RADWIMPS /#前前前世 前半
#全盲ドラマー
#totallyblinddrummer
#10歳
#君の名は。… twitter.com/i/web/status/8…

●全盲ゆえおもちゃですら遊べなかったのがドラムを始めたきっかけ

「全盲となった当時、おもちゃで遊ぶことすらできずにいました。なので自宅の壁や床などを叩いて音を楽しむしかなかったんです」

そして、近所に住む友人宅にドラムがあることを思い出し、3歳のときに試しに叩かせてもらったところ、響希が迫力のある音に凄く感激し、ドラムを叩きたいと訴えてくるようになりました

●そんな響希くんが唯一遊べるゲームが任天堂の「リズム天国」だった

『リズム天国』(リズムてんごく)は、任天堂より2006年8月3日に発売された音楽ゲーム。

ゲーム中に流れる音楽のリズムに合わせてボタンを押すゲーム。リズムゲームは1〜2分程度のシンプルな内容

かつてシャ乱Qボーカル、アイドルプロデューサーでありながら、リズム天国のプロデューサーとしても関わっている彼のこのニュースは世間に衝撃を与えた。

●「リズム天国シリーズ」をパーフェクトし、任天堂に感謝の手紙を送った

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized