うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

未来の三谷&宮藤を発掘!?11人の新鋭脚本家が挑む『下北沢ダイハード』


◆若者に人気の街・下北沢

演劇、音楽、ファッション!若者文化の街、下北沢!

若者の街、ショッピングの街、古着の街、カフェの街、美容院の街、グルメの街、演劇の街…下北沢には様々な顔があります。

庶民的で若者の街としての代表格でもあるこの街は、多くの学生と独身者が支持する街でもあります。

◆演劇が盛んな地としても知られる

世田谷区が誇る「演劇の街下北沢」この下北沢が演劇の街と呼ばれるようになった歴史は、1982年今から27年前に本多劇場がオープンした時に始まりました。

半径500mのエリアに何と10の劇場やホールがひしめいているのです。劇場街と言われる日比谷や、小劇場が比較的多くある新宿や池袋と比べてもその数は圧倒的。

小劇場というとマイナーな劇団ばかりかと思いきや、今やテレビドラマにも引っ張りだこな宮藤官九郎や阿部サダヲら、人気役者が所属する劇団・大人計画なども本多劇場で公演を行っているんです。

◆過去にも様々な作品の舞台となってきた

『下北サンデーズ』(2006)

演出:堤幸彦
原作:石田衣良
出演:上戸彩、佐々木蔵之介、古田新太、木野花

「下北サンデーズ」は、東京の演劇街・下北沢を舞台にした貧乏劇団に所属するヒロインと仲間たちの青春模様を描くコメディドラマ。このドラマの、原作・石田衣良、演出・堤幸彦のコンビは、後に大人気となった「池袋ウエストゲートパーク」と同じコンビ。

『下北サンデーズ』(2006) 主演:上戸彩

『愛をください』は、幼少時代を児童養護施設で育った遠野李理香(菅野美穂)が、人としての幸福とは何かを模索し、周囲の人との交わりを通して人間的に成長していく物語で、下北沢も登場します。

『愛をください』(2000) 主演:菅野美穂

あい編から7年後の下北沢(世田谷区北沢)などが舞台。過去のトラウマから「自分は女性を好きになってはいけない」と思い込む高校2年生田口広夢は、同じ絵画教室に通う白川あゆみに一目惚れをする。

『電影少女』恋編(1992)

◆そんな下北沢を舞台にした新ドラマ『下北沢ダイハード』

テレビ東京系で7月から放送される「ドラマ24」枠の新ドラマが、「下北沢ダイハード」に決定。

三谷幸喜や宮藤官九郎をはじめ、人気ドラマ脚本家を多数輩出してきた小劇場シーンの最先端で活躍する人気劇作家たちがテレ東深夜に集結し、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の一日”をテーマにしたパニック・コメディーを送る。

「違法風俗店で警察のガサ入れにあった俳優」「SMプレイでスーツケースに全裸で入ったまま、誘拐事件に巻き込まれた政治家」など、11通りのダイハードは本人にとっては大事件なのに、傍から見ていると爆笑必至のエピソードの数々をオンエア。

◆脚本を担当する11人はいずれも演劇界の人気劇作家

『桐島、部活やめるってよ』(2012)

監督:吉田大八
脚本:喜安浩平、吉田大八
原作:朝井リョウ
出演:神木隆之介、橋本愛、東出昌大

喜安浩平は他にも『幕が上がる』『ディストラクション・ベイビーズ』など脚本家作品多数。

本作は演劇界の人気劇作家11人が“下北沢で起きる人生最悪の一日”をテーマに脚本を手がけた1話完結型のオムニバス作品。

参加作家はヨーロッパ企画の上田誠、ぐりむの法則のえのもとぐりむ、ブルドッキングヘッドロックの喜安浩平、TAIYO MAGIC FILMの西条みつとし、ままごとの柴幸男、月刊「根本宗子」の根本宗子。

男子はだまってなさいよ!の細川徹、ピチチ5の福原充則、サンプルの松井周、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎、ロロの三浦直之。

◆気鋭の映像クリエイターとのコラボも見どころ

そのほか、「マキシマムザホルモン」「でんぱ組.inc」のミュージックビデオ監督・スミス、映画「傷だらけの悪魔」のメガホンをとった山岸聖太監督が演出として名を連ねている。

関和亮、スミス、山岸聖太といった気鋭の映像クリエイターとのコラボレーションにも注目だ。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized