うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

アラサー必見!あの名作少女漫画が新展開を見せている!


伝説が動き出す…「少女革命ウテナ」の新作がくるぞー!

さいとうちほさんが手掛ける漫画「少女革命ウテナ」(原作ビーパパス)の新作エピソードが、7月28日発売の月刊flowers9月号(小学館)に掲載されると、5月27日発売の7月号で告知されている。

全寮制の名門・鳳学園に転校してきた男装の女生徒・天上ウテナが、薔薇(ばら)の花嫁と呼ばれる謎めいた美少女・姫宮アンシーと出会ったことで、“世界を革命する力”を奪い合う決闘ゲームに巻き込まれる……というストーリー。

新世紀エヴァンゲリオン、機動戦艦ナデシコと並び、スターチャイルドレコードがプロデュースした1990年代を代表するアニメである。

待望の再開!「ふしぎ遊戯」がみんなをざわつかせていた!

少女コミックという雑誌で大人気だった渡瀬悠宇の「ふしぎ遊戯」という漫画覚えていますか?1992年の開始から、休みながらも続編を出し続け、2015年でも新作を出すなどいまだ人気は衰えていません。

本作品は、古代中国の四神や二十八宿などを題材とし、主要な登場人物の名前は、二十八宿から取られている。また、主人公や国名なども五行説に則って命名されている。身体の文字などは里見八犬伝がルーツとなる。

中学3年生の夕城美朱と親友の本郷唯は、四神天地書という書物の中に吸い込まれ、古代中国に似た異世界でそれぞれ朱雀・青龍の巫女となる。夕城美朱は、本の中の世界を守って自分の世界に戻るため、朱雀七星士とともに尽力することになる。

渡瀬悠宇「ふしぎ遊戯」の新シリーズ「ふしぎ遊戯 白虎仙記」が、月刊flowers10月号(小学館)にて開幕することが明らかになった。

「白虎仙記」は白虎編として位置付けられる。渡瀬が紡ぐ、新たな“ふし遊”に注目したい。なお月刊flowers2015年4月号(小学館)には「ふしぎ遊戯 白虎異聞」と題し、虎を狩り続ける呪法師と少女の読み切りが掲載されていた。

《(ふしぎ遊戯は)もうライフワーク化したので、「四神天地書」の世界は完成させてひとつの輪にしたいです。朱雀、青龍編に戻ってきますので。》

ふしぎ遊戯本編で
あんだけ匂わせまくった
白虎ようやく回収されるとか
も~~~~心のざわつき

再ブームきてる!「CCさくら」は新作アニメPVがついに公開!

『カードキャプターさくら』は、とある封印を解いたことがきっかけでバラバラになってしまった魔法のカードを集めるため、主人公の木之本桜が奮闘する姿を描く冒険ファンタジー。

BL(ボーイーズラブ)あり、先生と生徒(小学生だぞ!)の恋愛あり、年上のお姉さんと少年の恋の物語といったように、幅広い趣向を兼ね備えている。これらに魔法少女要素が加わり、物語に面白みをさらに付け加えているのだ。

特に罪深さを感じる内容でもないのだが、問題は“オタクの心を震わせる要素”がふんだんに散りばめられているという点に? そのため現在のアラサーを中心に当時、アニメを視聴した少年少女らが“オタク堕ち”してしまったというのだ。

現在「なかよし」にて新編であるクリアカード編を連載しております!そしてなんと2018年1月からNHKにてTVアニメ化が決定しております!その上、アニメ放送前にはクリアカード編の漫画単行本3巻特装版に新作アニメが収録されるとのことです!

オリジナルアニメーションは「クリアカード編 プロローグ さくらとふたつのくま」のタイトルで、「クリアカード編」につながる物語を展開。エリオルの帰国、そして小狼との別れに揺れるさくらのエピソードが紡がれる。キービジュアルとPVも到着した。

「絵が美しすぎるし、優しすぎるし、PVだけで涙腺が崩壊する」「さくらちゃんのこのセリフがまた聞けるとかおばちゃん感動です…」「最高に可愛くて脳内混乱してる」との声が続出している。

ccさくらのPVやっべぇな!!!!丹下さんのエリオルくんとか小狼くんって言い方好きすぎてそれだけでだいぶ感動したわ!!!!!あと知世ちゃんの歌BGMやべぇ…。懐かしすぎてなんか泣けたw9

これは見逃せない!「セーラームーン」はなんとクラシックコンサートに!

1990年代少女漫画の金字塔。講談社の少女漫画雑誌『なかよし』に連載されると同時期にアニメ化され、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となった。

本作は、戦闘美少女系魔法少女物の先駆け的な作品とされている。本作のヒットにより「美少女戦士物」という作品が認識されて多くの派生作品が誕生するまでに至る。

5シーズンにわたるテレビアニメが終了した後も、再放送やミュージカルの上演、実写ドラマの制作など『セーラームーン』の灯が消えることはなかった。その人気は海外にまで波及し、外国人による『セーラームーン』コスプレも定番となっている。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized