うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

大泉洋が松田龍平にクビ宣告!?『探偵はBARにいる3』特報解禁


◆大泉洋主演の人気映画シリーズ『探偵はBARにいる』

『探偵はBARにいる』(2011)

監督:橋本一
脚本:古沢良太、須藤泰司
原作:東直己『バーにかかってきた電話』
出演:大泉洋、松田龍平、小雪

主人公の探偵と相棒の高田がさまざまな事件に挑む姿をユーモラスかつスリリングに描き出す本シリーズ。

大泉さんが出演する映画では唯一のシリーズものです。2011年に公開され、2年後の2013年には第2弾の『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』が公開されています。

“3枚目なようでキメる時はキメる!”という探偵役は、大泉 洋にとって最高の当たり役となった。

◆原作は東直己の「ススキノ探偵シリーズ」

北海道・札幌の歓楽街ススキノを拠点とする探偵(大泉)と、その助手・高田(松田)の活躍をハードボイルドに紡いだ。

2011年公開の映画『探偵はBARにいる』は第2作『バーにかかってきた電話』を、2013年公開の『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』は第5作『探偵はひとりぼっち』を原作としている。

◆シリーズ三作目のヒロインは北川景子に決定

『探偵はBARにいる3』が前作から4年ぶりに製作されることが発表され、謎めいたヒロインを北川景子が演じることも決定!

小雪さん、尾野真千子さんに続くシリーズ3代目のヒロインを務める北川さんは「謎の多い女の役。あまり謎めいた役ってやったことなかったので、自分にとっても新たな挑戦になる」と力強く意気込んだ。

約4年ぶりの新作は、原作から複数の要素を抽出・再構築したオリジナルストーリーで、人探しの過程で闇社会に追われるようになった探偵と高田が、北海道を去る瀬戸際まで追い込まれる姿を描く。

◆“闇組織”役のリリー・フランキーや前田敦子も話題に

リリー演じる北城は、北城グループの社長として慈善活動に取り組む一方、ヤクザと関わりを持ち、サディスティックな方法で探偵を追い詰めていくというキャラクターだ。

前田は、北城の経営する表向きはモデルエージェンシーを名乗る売春組織に所属する謎の女子大生・麗子を演じる。

さらに田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次といった前作からのキャストや、マリの過去を知る元伝説のコールガール・モンロー役の鈴木砂羽の出演も判明。

◆そんな中、特報とポスターが解禁

12月1日から全国で公開される映画『探偵はBARにいる3』のティザーポスターと特報が公開された。

ティザーポスターには、並んで立つ探偵と高田の姿の間に「命を燃やすものは、あるか?」というキャッチコピーが掲載されている。

◆映像ではまさかのコンビ解消!?

特報では、探偵が「俺のバカ!」と自分自身を“ビンタ”するコミカルな場面や、高田のアクションシーンが収められている。

本作の依頼者であるマリ(北川景子)、冷酷非道な裏社会の住人・北条(リリー・フランキー)、売春組織に所属する失踪した女子大生(前田敦子)などが登場。映像の最後には、探偵が高田へ「お前はクビだ」と告げるシーンも収められている。

まさか、コンビを解消してしまうのか? それで事件を解決することができるのか? これからの展開も見逃せない映像となっている。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized