うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

11月デビューが一転..STU48の「デビュー延期」に驚きの声が上がってる


▼瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ「STU48」

AKB48を含めて日本国内外にあるAKB48の姉妹グループ(AKB48グループ)の8組目(日本国内6組目)として2017年に発足した。

過去に設立された姉妹グループについては、すべて都市に常設された劇場を拠点としていたが、本グループについては、瀬戸内海沿岸の7県(山口、広島、岡山、兵庫、愛媛、香川、徳島)を舞台に、船上劇場を拠点とする予定である。

HKT48の指原莉乃が劇場支配人兼メンバー、AKB48の岡田奈々がキャプテンを兼任。

▼初のオリジナル楽曲は「瀬戸内の声」

AKB48の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」劇場盤のカップリングに、STU48初のオリジナル楽曲「瀬戸内の声」が収録された。

MVは、岡山県瀬戸内市の「黒島ヴィーナスロード」をはじめ、7県の景勝地など20カ所余りで撮影された。

撮影は5日間かけて行われ、中でも干潮時に黒島、中ノ小島、端ノ小島の3つの島をつなぐ一本の道が現れ、歩いて渡ることができる岡山県の「黒島ヴィーナスロード」での歌唱シーンは、ただただ美しい。

▼48グループ史上最速でのデビューが決定

STU48は6月末、AKB48グループ最速となるお披露目から6ヶ月の11月1日にデビューすることを発表。

メンバーは生え抜きの31人に、劇場支配人の指原莉乃(HKT48兼)、キャプテンの岡田奈々(AKB48兼)の兼任メンバー2人を加えた33人。

デビュー曲のセンターということで瀧野は「みんなが立ちたかったセンターというポジションを任された責任も感じますが、みんなが今流している涙を絶対無駄にはしたくないので、しっかり頑張りたいと思います。よろしくお願いします」と意気込んでいる。

▼「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」に出演、ツアー開催も発表

『会いたかった』で会場のボルテージを上げると一転、初オリジナル楽曲の『瀬戸内の声』で熱気漂う会場に清涼感溢れる風を吹き込んだ。

イベントでは岩田陽菜(14)がうれしい発表を行った。「初の瀬戸内7県ツアーが決定しました! 9月29日の徳島を皮切りに、瀬戸内7県を回ります」。徳島の後は10月21日に徳島、27日に愛媛、28日に香川、11月11日に兵庫、24日に山口、25日に広島で、それぞれコンサートを行う。

▼そんな絶好調だったSTU48のデビューが延期に・・・

STU48が、11月1日に発売を予定していたメジャーデビューシングルを、2018年1月31日に延期することを18日、公式ホームページで発表した。

今回のCDデビューの延期理由としては、造船会社を含む関係各社とは打ち合わせを重ねているとした上で、「現状、まだ船上劇場を発表できる段階ではなく、メジャーデビューするタイミングとして適当ではないと判断しました」と説明した。

「本作の発売をお待ち頂いておりますファンの皆様、また関係各位には、大変なご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized