うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

ガンダムからハルヒまで…あの人気アニメが様々な形で復活していた!!


涼宮ハルヒの憂鬱のSOS団が復活!!まさかのサプライズにネットがざわついているぞ!

2017年8月25日(金)、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて“アニメロサマーライブ2017 -THE CARD-”の初日公演が行われた。同ライブのトップバッターとして登場したのは、なんと平野綾さん、茅原実里さん、後藤邑子さんによるユニット、SOS団!

3人が集結するのは「アニサマ2006」以来、約11年ぶりで、登場するやいなや、会場は地鳴りのような大きな歓声に包まれた。3人は、同アニメのエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」を披露し、観客を魅了した。

テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』が2006年4月から7月と、2009年4月から10月にかけて放映され、動画共有サイトの隆盛とともに社会現象化した。ヒロイン・涼宮ハルヒの声を平野、長門有希の声を茅原、朝比奈みくるの声を後藤が担当した。

機動戦士ガンダムがまさかのリメイク!?監督の発言に喜びの声が多い!!

日本のロボットアニメの歴史を大きく変えた歴史的なアニメ作品。同作品は社会現象になり、「宇宙戦艦ヤマト」に続き第2次アニメブームを築いた。現在でも機動戦士ガンダムの続編やその内容を受け継ぐ作品が出続けている。

戦争を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマと、ロボットを「モビルスーツ」と呼ばれる兵器の一種として扱う設定を導入したことで、1980年代初頭から半ばにかけての、後に「リアルロボットもの」と称されることになる一連のロボットアニメ変革の先駆け。

放送当時は視聴率が振るわず、全52話の放送予定を全43話へ短縮せざるを得なくなったが、後に再放送や口コミによって評価が高まり、その結果、劇中メカニックのプラモデル(ガンプラ)の発売や劇場版で大ヒット。

なんと!「機動戦士ガンダム」(ファーストガンダム)が40周年の節目に、リメイクされる事になりそうとのニュースが!

アニメーションディレクターとキャラクターデザインを担当し、現在、前日譚(たん)「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」で総監督を務める安彦良和(やすひこ・よしかず)氏(69)がデイリースポーツに、「やらないとうそだと思います」と意欲を明かした。

『ガンダム』やアニメファンたちはもちろん鋭く反応し、ネット上の各地でさまざまな意見があがっている。制作当時と比べて格段に技術は向上、特にCG技術は飛躍の進歩を遂げているだけに、最新技術を駆使したハイクオリティーな『ガンダム』に期待する声は多い。

ファーストだからこそええんやろが。
変に初代の新作作ってコレジャナイ感なったらどうすんねん。
ワイはファーストのリメイクくっそ楽しみにしてますけどね。

最新CGで復活きた!聖闘士星矢に注目が集まっている!!

“聖闘士(セイント)”と呼ばれる戦士たちが、それぞれ選ばれし星座の防具“聖衣(クロス)”をまとい、現代に生まれ変わった女神アテナを守るために戦う人気シリーズ。

「少年少女、双方の読者の心を掴むモチーフ」を積極的に作品に取り入れることを意識し、とくに「星座」と「ギリシャ神話」というファンタジー要素で少女読者層を取り込むことに成功し、世界的な大ヒット作となった。

1986年にはテレビアニメ化し、スポンサーとなったバンダイから玩具やゲームソフトなども発売。聖衣を再現したフィギュア玩具『聖闘士聖衣大系』は1987年度男子玩具最大のヒット商品となった。

東映アニメーションは、車田正美原作のアニメ『聖闘士星矢』をCGアニメーションで完全リメイクし、Netflixオリジナルシリーズとして全世界で配信することを発表した。

再アニメ化する「Knights of the Zodiac: 聖闘士星矢(仮)」のシーズン1では、原作漫画の銀河戦争編から白銀聖闘士編までを描く。

「聖闘士星矢のCGアニメだと…!? これは気になる」「CGは作画が良いからめちゃくちゃ楽しみだな」「これを機に知らない人にも見て欲しい!」と期待が高まっているようだ。

Netflixが聖闘士星矢をリブートするニュースから分かること
・CGなので作画が崩れる心配は多分無い
・1シーズン12話で構成されるのでオリジナルが入る心配も多分無い
・しかしながら視聴が不調で終わるとシーズン2以降作られないかもしれ ないので要注意

ギャグアニメ化ってまじか…!妖怪人間ベムも復活が決まっています!!

1968年にテレビに初登場して以来、度重なる再放送によって多くの世代の子供たちに「早く人間になりたい」という強烈なメッセージを植えつけた、日本怪奇アニメの金字塔 『妖怪人間ベム』。

06年にはリメイク版アニメも放送された。また「KAT-TUN」の亀梨和也主演による実写版も製作され、11年にテレビドラマ、12年に映画版が公開されている。

人間になりたいと願い、人間を助けるために悪人や怨霊と戦う一方で、人間の心の弱さや醜さも表現し続けてきた『妖怪人間ベム』。時代に合わせてリメイクされながも人間とはどういう存在か?という普遍的なテーマを持ち続けてきた。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized