うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

セレブがあなたのお隣に越してきたなら、『騒音問題』にはご注意を!!


▼無視し続けた結果、結局は『大家』に追い出され

「正面の垣根は場違いなほど目立つし、トラックがひっきりなしに
やってきて作業している」とある高齢の住民は英The Mirror紙に
語っている。

「私たち家族はこの奥まった路地で35年間も暮らしてきたが、
こんなことには慣れていない。子どもたちはリタが誰だか知っている
が、私は知らない。評判は聞いたことがあって、騒々しいパーティー
を開かれるのはゴメンだ」

改築工事のためにリタの自宅を訪れる業者や配送会社のトラックとその騒音は、数ヶ月前から続いているという。

(以前引き起こした騒音トラブルの際は)「リタは騒音について
注意されていたけど無視したの。とうとう家主から出ていけと言われ
たわ」と別の事情通は当時、明かしている。

この事件の前にも、2件、同様の『騒音トラブル』を引き起こしていることがわかった。

▼何度もトラブってると、そのうち『市民逮捕』されるかも

「ビーバーを擁護するなら、正確にはどの家から音楽が聞こえて
くるのかわからないわ。ただ、彼が引っ越してきてから、音楽が
鳴り響いてることは確かよ」

(その後も何度も騒音トラブルを起こしているが、)警察は違法
行為が実際に行われている現場を押さえなければ逮捕できないという
ことで、前回の騒音騒ぎの際にマンションの住人たちに対して、警察
が来る前に市民逮捕する選択肢があることを伝えていたそうで、その
可能性があることをジャスティンに話したという。

▼残念!!『不在』ではあっても、所有者には『責任』がありますから

マドンナがロンドンのメリルボーンに所有している自宅でけたたま
しい騒ぎのパーティが開かれ、近隣住民からの苦情をおびただしく
呼んだということで市庁から警告を受けた。

この場でマドンナ邸内にいる人々に警告の文書が発行され、それに
従い騒音は止んだそうだが、災難なのはマドンナ。

なんと本人は当時不在で、パーティを開いていたのは彼女の周りの
スタッフたちだったが、邸宅の所有者ということで当局からの警告を
受けてしまった。

マドンナは厳重注意を受け、今後同じような問題が発生すれば最大で5000ポンド(約67万円)の罰金が科せられることになったそう。

▼『ベストな方法』は、『隣家を買い取ってしまう』ことだよw

そして、カナダ出身のラッパーは宣言通り、近隣住宅を
買い占めてしまったようだ。

ドレイク宅も7つのベッドルームと9つのバスルームを持つ豪邸だが
、隣家も負けておらず、4つのベッドルームと5つのバスルームがある
邸宅だそう。

▼『真夜中』にご帰還 空からご近所中を起こしまくる

自宅近くのノックス郡飛行場では午後10時から午前6時までは
離着陸の禁止が定められていますが、飛行機やガルフストリーム社の
ジェットが大好きなジョンはいつも真夜中に帰宅。

「パイロット達はこのルールを遵守している、一人を除いて。
トラボルタだよ。彼はここで最も音のうるさい飛行機を持っているん
だ」と空港マネジャーは語っている。

マネジャーはまた、トラボルタが飛行場を使うたびに、住民から苦情の手紙を受け取っていることを明らかにし、トラボルタに考慮を促す手紙を書いたとさえ言う。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized