うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

握手会はタダ働き!卒業すると給料が激減!元AKBアイドルの収入格差が大きかった


平嶋夏海と手束真知子が握手会について語った

8月24日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に元AKB48の平嶋夏海と元SDN48の手束真知子が出演。ギャラ事情について暴露した。

平嶋さんは2005年の13歳当時、AKB48に第1期生として加入した。
当初の給料は中学生としては大きな額で、大金持ちになったような気分だったと語った。

平嶋は「19歳までいたんですけど、それでもそんなにまでは(給料が)上がらなかったんで」と打ち明けた。

平嶋は「私は事務所に入っていて固定給だったんで、握手会を何日やっても(給料は)変わんないから」と明かし、「タダ働きの気持ちで……」と発言。

手束が「握手会は(ギャラが)最初は出なかったんですよね。途中から衣装代ということで1日○○円…」と明かすと、放送では伏せられた金額に平嶋は驚きの声を上げた。

川栄李奈「AKB48卒業すると給料が激減する」

6月6日放送の「ウチのガヤがすみません!」にて、元AKB48で、現在は女優として活躍する川栄李奈が出演した。

AKB時代はグッズの売り上げや、握手会、イベントなどが多かったため、卒業して給料が下がったほどグループ在籍時のギャラが良かったことを告白。

島崎遥香と宮澤佐江もAKBを卒業して給料が下がったと告白

「辞めたらAKB分のお給料がなくなるので、やっぱり下がるんですよ。そうなると、現役メンバーとかが飲み物を奢ってくれたりとかするんです。それがすごいうれしくて」

2月28日放送のラジオ「島崎遥香のぱるラジ!」(文化放送)で、給料事情について言及した。

「在籍当時と今とで、どっちが収入がいいですか?」と聞かれ、「もちろん在籍当時です。この半年で、過去最大に少ないときもありました」と返答。

2016年11月3日放送の「バイキング」で宮澤佐江もコメントしている。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized