うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

ついに開幕!…3分で分かる『TGS2017』で発表された新作ゲーム


・東京ゲームショウ(TGS)が開幕した

会期は9月21日~9月24日で,前半の2日間はゲーム関係者およびメディア向けのビジネスデイで,一般公開は9月23日,9月24日の2日間となっている。

主催のコンピュータエンターテイメント協会と共催の日経BPの発表によれば,今年は36の国と地域から609の企業と団体(国内292社,海外317社)が出展し,過去最大を記録した。出展タイトル数は1317タイトルにのぼる。

▼新作ゲームが続々発表された(コンシューマーゲーム)

1:スクエニ新作サバイバルアクション「LEFT ALIVE」

東京ゲームショウ2017の初日(9月21日)に行われたスクウェア・エニックスのステージイベントにて、2日前にPlayStation 4とPC向けに発表された新作「LEFT ALIVE」が「フロントミッション」の流れを汲んだサバイバルアクションであることが明らかにされた。

『FM』の生みの親である橋本真司氏、『アーマード・コア』を手掛けてきた鍋島俊文氏、そして『メタルギア ソリッド』のデザインを統括する新川洋司氏と、メカやロボットを主軸にした豪華なクリエイターが集結。

荒廃した戦場で生き残る道を独りで探すという3人視点のサバイバルアクションシューターで、かなり「重い」ストーリーになっているという。

ゲームには機械も登場するが、あくまで人間が主役となる濃厚な「人間ドラマ」だという。

2:セガの完全新作タイトル「北斗が如く」

セガゲームスブース内のステージにて、龍が如くスタジオが手がける『龍が如く 極2』、『北斗が如く』、『龍が如く』、『龍が如く ONLINE』の最新情報が公開

本作は,奇跡の街“エデン”に辿り着いた主人公ケンシロウ(CV:黒田崇矢)の物語を描くアクションアドベンチャーゲームで,完全オリジナルストーリーが展開する。

秘孔アクションを取り入れた爽快なバトルや世紀末の歓楽街を遊び尽くすアドベンチャーも注目要素。

主人公・ケンシロウの声は、『龍が如く』シリーズ・桐生一馬役でおなじみの黒田崇矢氏が担当する。

▼スマホ(iOS・Android)新作ゲームも続々発表

1:ファンタジーアース ジェネシス

開発・配信・運営をアソビモが手がけ、スクウェア・エニックスが監修するiOS/Androidアプリ『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』が発表

10年以上サービスが続いているPC向けオンラインゲーム『ファンタジーアース ゼロ』(以下、『FEZ』)のスマホ向け新作アプリ。

『FEZ』の醍醐味である“50対50のリアルタイム大規模戦争”を筆頭に、戦争フィールド内における“建築”や、戦局を大きく左右する“召喚”などの要素はそのままに、スマホ向けの操作感と“新要素”が追加

多彩な戦略を実現する「建築物」や、困難な戦局を打破する「召喚獣」も健在。ファンタジーアースの要素をスマートフォンのタップ操作に最適化し、広大なマップで自由自在に戦えます。

2:禍つヴァールハイト

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized