うわさの【真相】時事ネタ速報

芸能2chまとめサイト -Current affairs of rumor-

Uncategorized

中林美和が夫・Zeebraに対してTwitterで怒りを爆発させている


Zeebra

今や伝説と化したヒップホップグループ「KING GIDDRA」(95年デビュー)のフロントマンとして名を馳せたZeebra。

ラップのフリースタイルバトルで人気を博すテレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』のオーガナイザーであるZeebra

Zeebraの妻の中林美和

当時19歳だった中林は、人気ファッション雑誌の専属モデルをしながら、Zeebraと交際。Zeebraには当時、既に2人の子供がおり、シングルファーザーとして子育てと仕事をこなしていた。

“ママモデル”の先駆けとして、女性誌に引っ張りだこの中林美和さん。『Can Cam』の看板モデル時代と変わらないキュートな笑顔と華奢なスタイル

仲睦まじいことで知られているこの2人

出会ってすぐに結婚すると思ったとか…

初めての出会いについて、「渋谷のお店で会って『握手して下さい』とお願いしたら、その手を彼がなかなか離さなかった」と明かされました。それがキッカケとなり交際

私がのばした手を、ぐっと強く握って、私の手をずっと離してくれなかった。そのとき、あ、私、この人とずっと一緒にいるって思いました

子供たちは皆、母に感謝しているみたい

当時の事を振り返った会社員の長男は「ちゃんと2人を育ててくれて感謝している。年も近いし、普通の母親とは違うけど、最高の関係性。母だけどお姉さんみたい。凄く感謝している」

DJをしている次男も「この家族によくずっといてくれたなと感謝している。本当に大変だったんだろうなって思うし、今でも何かあったら助けてくれる、自慢の母親。いつもありがとうございます」と感謝

凄く仲のいい家族のイメージ

美和さんとZeebraさんがイチャイチャしていると、娘さんたちは“ずるい~”と間に割り込んでくるそう

そんな中林美和が夫に対する怒りのコメントをTwitterで連発

つぶやきをたどっていくと発端は昨日からで、仕事の会食事にZeebraが子供のことを頼んだ際に露骨に嫌な顔をされたからと予想できる。

大事な仕事の会食に子供のことお願いしてもイライラされる。ママは毎日子供のお世話しているのにね。ディスリスペクトだ。

家事育児のサポートはゼロなのに、生活するためのサポートは当たり前になっていてフェアじゃない。

子供好きって言ってても結局は子供の事見れないんだよね。何か問題あると私に当たる。でもお母さんは毎日問題だらけで、夫に今いてくれたらって思うこともいっぱいあるのに言えなくて、一人で頑張ってるのにね。たった数時間で、そんなになっちゃうんだって。

外面だけが良すぎて吐き気がする。

お弁当作って仕事して、急いでスーパー行って帰ってみんなのご飯作って仕事の会食に出て、怒られて、今の自分を恥じろって言われても。

どんなに夫が忙しくて毎日遅く帰って来なくても、お疲れさまーって思うし、寝る時間なくて大変だなあ、可哀想だなあって思うから何も言わないのに、私には少しの事で自分を恥じろって言うんだ。そんなことって、悲しすぎる。

Acquisition source

A feed could not be found at http://antenna99.xyz/feed. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.

-Uncategorized